読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHAT's KASAMA

Want to know more?
MENU

笠間ファン倶楽部通信2016年夏号が出来上がりました

笠間ファン倶楽部

笠間ファンの皆様、お待たせしました!

先日ついに、笠間ファン倶楽部通信の2016年夏号が完成いたしましたー!

f:id:kasamafan:20160617102826j:plain

 笠間ファン倶楽部通信2016年夏号を見下ろすいな吉くん(笑)

 

夏らしい爽やかな表紙です!

表紙には毎回笠間観光フォトコンテスト*1の応募作品が掲載されます。

自分お気に入りの笠間の景色を写真におさめて応募すると、このように様々な場面で笠間のPR写真として使用されるんですね!

ちなみに・・・

今年度からリニューアルされた笠間ファン倶楽部ホームページでは、近年の入賞・入選作品の一部をギャラリー形式で公開しています。

どれも笠間への愛にあふれた素晴らしい作品ばかりです。

ぜひホームページのほうもご覧ください。

www.city.kasama.lg.jp

 さて、それでは笠間ファン倶楽部通信2016年夏号の内容をダイジェスト的にご紹介したいと思います。

笠間昔話~笹目宗兵衛商店

笠間の地酒「二葉山 松緑」の醸造元である笹目宗兵衛商店の知られざる歴史や、現在の取り組みなどを特集しています。

f:id:kasamafan:20160617135941j:plain

夏の催事特集

笠間市の夏から秋にかけてのイベントスケジュールを掲載。

夏は神事や夏まつりが目白押しです!

中でもねぶたなどの光のオブジェパレードが行われる「笠間のまつり」は笠間の夏の風物詩として大勢の観客で賑わいます。

f:id:kasamafan:20160617140025j:plain

笠間再発見!常陸国出雲大社

今年2月にリニューアルし、アートギャラリー桜林をオープンした常陸国出雲大社

神社ならではの清く楽しく賢い過ごし方をご案内しています。

f:id:kasamafan:20160617133220j:plain

かさまアート情報

市内では美術館のみならず笠間焼販売店やギャラリーにて、数多くの展覧会や個展が開かれています。

毎週のように変わるラインナップを細かく掲載していますので、ギャラリーめぐりの参考にどうぞ。

f:id:kasamafan:20160617140051j:plain

 

食の逸品「大根百笑」有限会社ナガタフーズ

もともと刺身用のツマを製造していたナガタフーズさんが開発したドレッシング「大根百笑」を取り上げています。

テレビ番組でも紹介されるなど今最も注目を集めている笠間の逸品です。

f:id:kasamafan:20160617140115j:plain

かさま観光大使紹介 / 笠間の罪深きイケメンを確保せよ!

今年4月より第16代かさま観光大使として活躍している平澤直子さん・小松崎なつ希さんのインタビュー記事を掲載しています。

また前号より、笠間で働くイケメンを探すシリーズが始まりました。

観光地笠間ならではの会いに行けるイケメンを毎号1人ピックアップ!

どうぞお楽しみに!

f:id:kasamafan:20160617133301j:plain

笠間の穴場「陶の小径 十六夜まつり」

知る人ぞ知る笠間の穴場を紹介するコーナー。

今回のテーマは、やきもの通りとギャラリーロードに挟まれた小さなストリート「陶の小径」で毎年8月に催される十六夜まつりです。

発足当初の裏話などを交えながら、まつりの見どころをご紹介しています。

f:id:kasamafan:20160617140334j:plain

 

以上、笠間ファン倶楽部通信2016年夏号ダイジェスト版でした!

年に4回発行の笠間ファン倶楽部通信は、笠間市内の公共施設、または笠間ファン倶楽部協力店にて無料配布していますので、見かけたらぜひ読んでみてくださいね!

笠間へのお出かけを考えている方必携の冊子です!

 

なお、笠間ファン倶楽部にご入会いただくと毎号、旬なパンフレットやお知らせと一緒にご自宅に郵送いたします。

会員の皆様、お手元に届くまでいましばらくお待ちを~!

ファン倶楽部会員限定のお得なツアーや体験事業お買物特典などもございますので、笠間が気になるという方はぜひご入会をおすすめします!

入会金・年会費は無料です。詳しくは笠間ファン倶楽部ホームページにてご確認ください(笠間ファン倶楽部通信のバックナンバーも読むことができます)!

それでは、またー!

 

*1:フォトコンテストの詳細については笠間観光協会(0296-72-9222)へお問い合わせください

広告を非表示にする