読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHAT's KASAMA

Want to know more?
MENU

笠間ファン倶楽部通信2017冬号が完成しました

日ごとに寒さも増し、冬の訪れが身に染みる今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

寒くてなかなか動けない、そんな日にはこたつで笠間ファン倶楽部通信をめくってみてはいかがでしょうか。

というわけで、笠間ファン倶楽部通信2017冬号完成です!

 笠間ファン倶楽部通信2017冬号

f:id:kasamafan:20161209063436j:image

今号の表紙は北山公園の雪景色!雪を湛えた木々が湖面に反射する美しい一枚です。よく見ると北山公園のシンボル、展望台がひょっこり頭を出していますよ。

さて、さっそく中のほうも見ていきたいと思います。

笠間昔話~伊勢屋旅館~

f:id:kasamafan:20161208153714j:image

JR友部駅南口にある伊勢屋旅館さんを取り上げています。

伊勢屋旅館は、先見の明をもった伊勢屋旅館の初代・荒川万太郎氏が明治時代、友部駅前がまだ未開発の原野だった頃に開業しました。

友部の発展を見届けてきた伊勢屋旅館。その歴史を写真とともにお伝えします。

冬のイベント情報

f:id:kasamafan:20161208153737j:image

年末年始から3月にかけての市内イベント情報のご案内です。

日本三大稲荷である笠間稲荷神社は毎年多くの参拝客で賑わいます。

そんなお正月のさなか、笠間工芸の丘では新年に初めて窯出しされた陶器を出品する、彩初窯市が開かれます。今年は昨年に引き続き「笠間の縁独楽(エンコマ)」を開催!笠間焼のコマ回しに挑戦してみませんか?

笠間ほろ酔い紀行

オシャレなカフェもいいけれど、今日はなんだか飲みたい気分。笠間でおいしいお酒を飲みたいあなたに捧げるスペシャル企画!

今回は笠間稲荷神社からほど近くにある3店を紹介します。詳細は笠間ファン倶楽部通信にてご確認ください。

遊食酒空間 鍛冶屋

f:id:kasamafan:20161208153759j:image

新鮮な刺身でグイッといきたいなら、大町公園通りにある鍛冶屋がおすすめ!

アジアンテイストな店内で、こだわりの創作和食と品揃え豊富なお酒をごゆっくりお楽しみください。

うなぎ・麦とろ 量深

f:id:kasamafan:20161208153829j:image

極上のうなぎでグイッといきたいなら、笠間稲荷神社のすぐ隣にある量深はいかがですか?

落ち着きのある料亭の雰囲気を味わいながら、絶品の蒲焼と相性抜群の日本酒で贅沢なひとときをお過ごしください。

俺厨房 Hige Boss

f:id:kasamafan:20161208153838j:image

焼鳥でグイッといきたいなら、笠間稲荷門前通りから少し入ったところにあるHige Boss(ヒゲボス)へどうぞ!

Hige Bossは笠間焼の伝統工芸士・高野利明氏が立ち上げた店で、2016年11月月にオープンしました。

“焼き物”の達人による焼鳥をつまみに、地酒を笠間焼の酒器で乾杯しましょう!

 食の逸品~「栗まんじゅう」伊藤菓子店

f:id:kasamafan:20161208153851j:image

栗の本場・岩間地区にある伊藤菓子店の栗まんじゅうをご紹介しています。

10年ほど前に誕生した栗まんじゅうは、笠間産の栗が丸々1個入ったぜいたくな和菓子で、今では伊藤菓子店を代表するヒット商品になりました。

今後も新商品の開発に意欲を燃やす伊藤菓子店に注目です!

笠間の穴場「愛宕山から見る初日の出」

f:id:kasamafan:20161208155052j:plain

笠間市屈指の眺望を誇る、愛宕山山頂から臨む初日の出の特集です。

笠間市一望できるデッキから眺める御来光を笠間ファンならぜひ一度体験していただきたいです。

なお、大晦日の夜からは、愛宕神社での初詣と初日の出がセットになったイベント「来年へ歩く会」が開催されているのでこの機会に参加してみてはいかがでしょうか。

 無料でお得な特典いっぱいの笠間ファン倶楽部

 上記のほかにも、恒例のイケメン特集や、ぜいたく笠間旅2の開催レポートなど、ここには書ききれないほど情報満載の笠間ファン倶楽部通信2017冬号は、笠間市内の公共施設ファン倶楽部協力店にて無料配布中です!

もちろん、笠間ファン倶楽部会員の皆様にはご自宅へ郵送しておりますので、この冬笠間へ遊びに来る際のお供にしていただけたら幸いです♪

 

新規ご入会は笠間ファン倶楽部HP、またはお電話により随時承っております!

ぜひこの機会にお得な特典いっぱいの笠間ファン倶楽部にご入会ください♪

入会金・年会費は無料です。

www.city.kasama.lg.jp

【お申込・お問合せ先】

笠間ファン倶楽部事務局 (笠間市商工観光課) Tel:0296-77-1101(代)

 

バックナンバーの紹介記事

kasamafan.hatenablog.com 

kasamafan.hatenablog.com

 

広告を非表示にする